議員を志す理由

Aspiration

高校生の頃に10万人に1人が原因不明で発症する若年性糖尿病(1型糖尿病)に罹患しました。それまでスポーツに青春を捧げていた私は激しいスポーツに身体が追い付かず高校を自主退学することになりました。学生生活が全てだった私には大きな葛藤と苦悩がありました。療養生活中に精神的にも肉体的にも本当に苦しい日々でした。家族、友人の支えもあり、普通に生活できるまで回復することができました。そんな経験を通じて、同じように病気で苦しむ子どもたちに夢や希望をもってもらいたいと思うようになりました。認可保育所の保育士として子育て支援に従事し、起業いたしました。 お子様の成長を見守っていく中で、保護者の声に耳を傾けると、解決できない課題が多くあります。多くの課題は根本的に変えるしかなく、政治の世界へと進む決断をいたしました。

未来を担う子ども達が夢と希望を描ける地域へ

​よねはし ゆうたオフィシャルサイト

© 2019 by. yuta-yonehashi created